期間工はどんな職業なのか

期間工といえば、短期間で給料のいい仕事として広く認知されています。

特に自動車関連の工場でのライン作業は、人気も高く、多くの若い人が募集している職種でもあります。

スバルの期間工に興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

まず期間工の魅力と言ったら、まずは給料が高いことがあるでしょう。
20代のうちならば、同年代の正社員の給料より高いこともザラではありません。



また景気によっては交代制勤務もあり、夜勤があるとその分夜勤手当がつくことになり、手取りが大きく違ってきます。

日本経済新聞情報のお得な利用法をお教えします。

基本的な契約期間は3年で、それ以上働くと正社員にしなくてはならなくなるので、そこでいったん契約が打ち切られることがほとんどです。
契約が打ち切られても、多少の配置換えを行い、再度同じ会社に契約されることも多く、安定した業績を残している企業ならば、10年、20年と働いていくことが可能です。
企業側もある程度勝手を知っている方が雇いやすく、熟練度の高い労働力を安く雇えるので、重宝する傾向にあります。


また、その働きが認められれば正社員登用のチャンスもあり、期間工からその企業の正社員になることもあります。

基本的には働き始めてから1年経つと正社員登用の機会が与えられるようになるので、興味がある人は一度確認しておくと良いでしょう。

最初のうちは期間工の時より給料が下がるかもしれませんが、長い目で見れば正社員で働く方が、圧倒的に有利なのは間違いありません。
今まで、その工場で働いて実績を積んできているので、その部分が評価されることもあります。